SCARLET-PROMINENCE ホーム »
最近の記事

懲りずに再び掛けてやりました  

いつものように朝餌をもらいに
やってきました。
徳三









おはなが何事かとばかりやってきました。
おはな









あまり窓を開けっ放しにすると
どちらかが入り込んでバトルになる可能性が
高いのでワシは近くにいて
気をつけてないといけません
徳三









部屋の中からじっと睨みをキかせております。
おはな









徳三が若干体型を起こしているので
ワシはまたネックレスをかけてやろうと
言う魔が差してしまいました。
徳三









今度はいとも簡単に
首にかけることができました。
…、…、…、ですが…
ワシが見たいのはこんなんじゃない…
徳三









部屋の中にはおはなだけでなく
シロも寝ていましたが
徳三の存在などガン無視です
シロ









その上徳三はベランダの隅の方へ
逃げてしまいました。
徳三








それでも父親がようやく餌を作り始めたので
また部屋の入口にやってきました。
その時にもう一度掛けてやりましたが…
徳三









更に残念なのは掛けた後に
うずくまってしまい香箱状態になり
その際にネックレスが足にかかり
その勢いで?
体の奥の方まで掛ってしまうのです。
これでは全くもってネックレスの意味を
持たなくなってしまってしまいます。
徳三









これは別の日。
カリカリとおすそわけを出してあげたのですが。
どちらとも興味があまりなかったようで…?









今日も外に所用で
出かけたのですが、
昼間は少し歩いただけで
汗ばんできました。
町田ダリア園








町田ダリア園








町田ダリア園






category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: ネックレス 
tb: --   cm: 0

徳三のようなメス猫がうろついております。  

つい最近やたら野良猫を見る機会が増えたが
中でも徳三のような黄金
(いや絶対にオレンジにしか見えない)柄を
ワンポイントにしたメス猫に
仕事へ行く駅の途中によく見かけます。
この日は所用で出かけた帰りに見かけたのだが、
どうしてもこの猫の写真が撮りたく、
うろついていたら、空き地におりました。
野良猫









何やら非常にこちらを警戒しているようです。
野良猫









面白い事にこの猫の柄模様
野良猫









自称歴史のオスカリスマ徳三と
同じ色をしているのです。
野良猫









ただ徳三と違うのは
寄り目でないことと人を警戒している事。
野良猫









やはりカメラで追っかけられるのは
気味悪がっているようで逃げ始めてしまいました。
野良猫









引きで逃げる画像をどうぞ
野良猫









さぁどこまで逃げていくんだろう。
徳三にやられるなよ
野良猫










公園の菊もまだまだ在庫がありますが
メインの畑の菊はこんな感じで
不格好ながらも圧巻でした。
畑の菊








いつも通る度に
撮りたいという気持ちがあったので
畑の菊








ようやく願いがかなったという事か…
たくさん撮りました。
畑の菊

category: その他の野良猫

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: 歴史のオス  カリスマ 
tb: --   cm: 0

辺ぴな場所でいじけるのが大好きです?  

ふとコタツの外にシロがいました。
シロ









コタツの中が暑かったから
出てきたのだろうけど
シロ









いつものようになんか滑稽な感じです。
シロ









カメラに向かって訝しい表情をするのも
いつもと同じでござんす
シロ









部屋の外、ベランダには徳三がいて
何やら気になるご様子
(でも全く動こうともしません)
シロ









しばらくの間、いじけているように
この場で寝ておりました。
シロ









11月の中頃ちょい前くらいは
歩いていると暑くなってくるくらい
この時期としてはあり得ない暖かさだった。
で、前々から気になっていた公園に出かけました
公園の菊









公園のつつじが植わっているところから
菊がこんにちは状態でこれがなにより面白い。
公園の菊








他の菊花展には行けなかったが
こうやって公園や畑の菊を撮ってました。
公園の菊



category: シロ

thread: 猫と暮らす

janre: ペット

tb: --   cm: 0

玄関で主人の帰りを待つのは当たり前でしょ?  

10月の19日は母親に付き添われて
父親は眼医者に行っていました。
しかし、緑内障が進行している故、
大分目が悪い父親は
母親を先に返したものの、
なかなか帰ってきませんでした。
不安に思った母親は
近所を探しに行って出かけました。
そんな異変に気付いたのかおはなの様子も
どことなくおかしかったです。
そして…。
おはな









玄関先で父親が帰ってくるのを
ひたすら待っておりました。
おはな









五木猫に連れられて
我が家にやってきて
餌をもらうだけでなく
ずっと家に居させてもらっている事もあるからか
おはな









ご主人の帰りを
ひたすら待っております
…、…?待っているのは当たり前でしょ?
おはな








しばらくこの場を離れず
じっと帰りを待っていましたが
帰ってくると分かったのか
その場を離れて行きました。
少しして母親と自転車に乗ってた父親の声が
外で聞こえてきたのでワシも安心しました。
どうやら暗くて思った所に行ったつもりが
全然違う所を回っていたのだそうです。
おはな









↓は29日に出かけた菊祭りのものの続きです。
本当に行くのが早すぎたのです。
古河ネーブルパーク 菊祭り









以前11月の2日に
都内の菊祭りに出かけた際は
既に終わりかけていた事を教訓として
早めに出かけたのですが…。
古河ネーブルパーク 菊祭り









今年は真逆の出来事に
遭遇してしまったという事か…?
古河ネーブルパーク 菊祭り




category: おはな

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

マットからは意地でも離れませんよ!  

実はこの徳三の
ワシが持っているイメージは
チョイ不良(ワルと読みます)オヤジ
という感じがちょうど良かったので
その一環として下品な(笑)金ネック…
という所に行きついたのです。
徳三








しかし当の徳三にとっては
非常に迷惑そのものでしか
なかったようです。
まぁ当たり前といえば当たり前です。
徳三









しかしこの徳三。
ネックレスをかけられた先程から
マットレスの上に乗っかったまま
既にネックレスは外されておるのだが
移動しようとしません。
意地でもここを退いてやるもんかという
感じさえしてきます。
一応これは台所に敷くマットなので
よだれだの、(以前のような事は
ないとは思いますが)
ションベン漏れだのをかけられては
困ってしまうのです。
徳三








ためしにワシがマットから
退いてもらうように促した所
昇龍拳のようなポーズを始めてしまいました。
徳三










ワシとのやり取りがなんかとても
滑稽でもあります。
徳三








まぁ、こんな感じで
徳三









ブラザー!俺様に何をするんスか!
俺様は意地でもここをのきませんよ!

徳三









普段見せない徳三の面白い格好に
思わず動画も撮ってみました↓










父親が餌の準備を始めたところで
もう一度ネックレスをかけてあげました。
ようやく立ちあがったのでパチリとな
徳三










でも表情は凄くふてぶてしく
何でこんなものをかけられないといけないんだ!
という怒りさえ感じられます。当然です(笑)。
個人的にはここに黒スーツのような掛物と
色つきの眼鏡をかけさせると
ピッタリなんだけどなぁ…。
…つーかワシは何を企んでいるのだか(^_^;)
徳三










最近、ワシの家にあるハイビスカスは…
ハイビスカス フィフスディメンション









気温が低くなったこともあるのか
咲いたら数日間咲きっぱなしで…
ハイビスカス フィフスディメンション









つぼみができていたとしても
咲くまでに時間がたって果たして
咲いてくれるか分からない状態になってしまいました。
ハイビスカス フィフスディメンション



category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: ネックレス  昇龍拳 
tb: --   cm: 0

ネックレスをかけるのを再び試してみる  

10月の21日の10時前に
餌をもらいに来た徳三。
徳三









ワシはふと何を思ったか
前回失敗した↓を今回
再び挑戦してみました
隙をついて掛けてあげたのだが…
ゼムクリップ








今度はネックレスをみせずに
隙をつくような形をして見事に掛けられました。
…が…。











うーん、体を完全に伏せてしまいました。
これがワシが見たい状態じゃない。
徳三











ブラザー!これはなんなんスか!
また俺様を使って遊ばないでください!

徳三










立ち上がった瞬間が一度あったので
思わずパチリとな(ただし暗い)。
これがちょい悪徳三というのが見たく
これがワシの理想の姿なのだが…。
徳三









また体を伏せてしまって
うまく写真に収められません。
というか体を起してくれません。
徳三








こんなのをワシは見たくないのだが…
このあと予想だにしない
とんでもない大失敗な方向へ行ってしまった。
その写真もあったのだが
別の意味にとらえられかねないので
それはカットしました。
徳三









ネックレスを外された氏は
しばらくの間、カーペットの上で
くつろいでおりました。
そのネックレスを外す際に
ひと格闘したのだが
ネックレスとは違う
またひとつ面白いものを
ひらめいたのだった。
徳三








9年前に安いデジカメ(その当時は
結構いいという評判でしたが)を持って
ダリア園に出かけた時は
町田ダリア園









秋ではなく7月の終わりの暑いころでした
町田ダリア園










今では猛暑でとても外出して
写真なんて撮ってられる状況では
ないのだが…。
町田ダリア園








9年も前の時は確かに暑いが
花もたくさん咲き、写真も撮れてたというのが
今ではちょっと考えられません。
それくらい今の7月、
8月の暑さは異常なのです。
町田ダリア園



category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: ネックレス 
tb: --   cm: 0

また庭の所でくつろいでおりました  

ワシが古河の公園から
帰ってくると待ってましたとばかりに(?)
氏が庭でくつろいでおりました。
徳三









まずはベランダの場所から
望遠を使って撮っております。
すぐに近づいたらベランダの方へ
行ってしまいくつろぎの姿が
撮れなくなるからです。
徳三









なんだか迷惑そうな
怪訝な面持でこちらを見ております。
徳三









しかし何事もなかったかのように
すぐにまた伏せの体勢に戻りました。
徳三









望遠で撮るのはこのあたりまでにして
いつもの高倍率ズームで
近づいていきます。
徳三








ワシが近くにいるという事に
敏感に反応した様子
徳三








ブラザー!気持ちよくくつろいでいるのに
何をしに来たんスか!

ちょとむっとしているような感じですが…
徳三









そんな中、前回同様
またお触りをひたすらしてみました↓










今回も随分前の年に撮ったコスモスです
秋桜 昭和記念公園









秋桜 昭和記念公園










秋桜 昭和記念公園




category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 2

お触りにお怒り?ではあったものの…  

ポカポカ陽気のなか
気持ちよさげに寝ていた徳三ですが
ひたすら触られ機嫌を斜めにしておりましたが
触り終わった後の氏は…
徳三









既にその事はなかったかのように
再び眠りに入ってしまいました。
徳三










よっぽど眠かったのか
爆睡モードに入ってしまったようです。
徳三









思い切り体を伸ばして寝ております。
徳三









夢でも見ているのかは分かりませんが
徳三








もし夢を見ているのだとしたら
夢の中でもシロを
追いかけ回しているのだろうか?
徳三









…そんな時に父親がベランダに出てきたので
突然目を覚まし、
一目散にそっちの方へ行ってしまいました。
これも一つの徳三知能TIのなせる業なのか?
そして餌の時間になりました。
せっかちな徳三は部屋の中に入ってまで
食べようとしていたので…










昭和記念公園 秋桜









昭和記念公園 秋桜









昭和記念公園 秋桜






category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: 徳三知能 
tb: --   cm: 0

集団落ち穂拾いと公園荒らし…  

ある日の朝、その前日にハクセキレイが
公園にいたので期待してこの日も
カメラを持って出かけたのが
ハクセキレイ(ないしその種類)はおらず
諦めかけて帰ろうかとした時に
ムクドリの大群が地面におり去ってきました
(全然ピントが合ってません…)。
ムクドリ









何やら群れをなして
必死に地面の餌か何かを
物色している模様です。
ムクドリ









近づく、ないし少し経つと
いっせいに飛び立ち、
ムクドリ









とびだったかと思えば
すぐ近くに降りてまた物色…
といった行動を繰り返しておられ
ムクドリ










集団落ち穂拾い状態でした。
これはネタになると思い、
行った甲斐がありました。
ムクドリ









この公園の側にある小さな公園に行くと
ムクドリとは違い何やら不気味かつ
正直近寄りがたい雰囲気でした。
カラス









カラスが
(ここでは2匹以上、
フレームに入れられませんでしたが)
6匹くらい地面を物色していました。
本当に黒服着たヤ×ザそのものです。
カラス









ベンチの上に乗っかっていた
↓のカラスは見張り役といった感じか?
公園荒らしをしに来たようにしか思えませんでした。
カラス








以前、ハイビスカスを撮っていたら
何やら聞き覚えのある声が聞こえたので
声の聞こえる方を見てみると…
徳三








歴史に生まれた歴史のオス
道路を隔てた家の方から
こちらに向かって鳴いておりました。
徳三









車が来てないことを確認し、
そのまま道路を突っ切って
徳三









そのまま我が家の
塀の上に乗っかってきました。
徳三


category:

thread: 鳥の写真

janre: 写真

tag: 歴史のオス 
tb: --   cm: 2

ストーブリーグならぬK(KOTATSU)リーグが開幕しました  

少しこの記事が公開されるのは
遅いのですが、既にコタツが我が家にも
用意される季節になりました。
おはなとシロ










ある種呉越同舟とも言えなくもない
状態ですが、またワシを疑っているようです
おはな









シロは爆睡モードに入っているので
出来る事ならちょっかいは避けていただきたい
シロ










本当に疑い深いニャ~
何もしませんから大丈夫ですって!

おはな









シロのいびきがあまりにも大きかったので
動画に収めたかったのだが、
コタツをつけると(実はコタツは写真を撮るためだけに
つけただけなのでした)いびきが止むので
動画には収められませんでした。
そんな中おはなは座椅子から移動をしていました。
おはなとシロ









こういう寝ているふりからの~
ちょっかいというパターンもありうるのだが
(しかもちょっかいを出すのには十分な距離感w)
この時はそういう事をすることなく
おはなとシロ










シロは安心して寝ておられました。
シロ










ダリアが見ごろだった頃、
ワシは今年は、いや今年も
一度も行きませんでした。
町田ダリア園









それならこれは何なんだという事ですが
町田ダリア園









既に9年も前に出かけた
ダリア園のものです。
このころは暑くても7月には
外に出られたのですがねぇ…
町田ダリア園




category: おはなとシロ

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

検索フォーム

プロフィールなど…

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

▲ Pagetop