SCARLET-PROMINENCE ホーム »2018年11月
2018年11月の記事一覧

追跡したい方向とは逆の方向へ行こうとしたので  

餌を食べ終わり、いつものように
そのタイミングを見計らって
追跡をしようと思ったのだが
この日はやたら反対側へ
行こうとしていたので
ひたすら妨害してたら
ベランダから出るのを止め、
その場で瞑想を始めました。
徳三









この猫の心境としては
何で俺様の行きたい方向へ
行かせてくれないんだブラザーは!
とお怒りの事でしょう。
表情に表れています。
徳三










しかしこうじっと居座っていれば
再びおかわりをもらえる事を知っているので
(以前のように父親不在のように
よほどのことがなければの話ですが…)
徳三










瞑想を止め、その場でへたり込みました。
完全に籠城を決め込んだ模様。
徳三








おかわりが来るまで
籠城を決め込んだ模様です。
その辺の切り替えの速さも
野良猫協会終身名誉会長たる
ゆえんか?
徳三








しかし、カメラの前での氏は
行きたい方向を妨害されたという事で
心中穏やかではない事は確か。
徳三










そんな中父親が再び動き出して
おかわりの準備に取り掛かったのを
耳にしたようで…
徳三









結局おかわりをもらう事に成功したので
これはこれでよかったのかもしれません?
徳三









追跡させてやるよとばかりに
ワシの理想とする方向へ
徳三は家を出ていってくれました。










別の所の畑も
当時は菊が満開でした。
畑の菊









一度に回るのが本当はいいのだが
何しろ前回出かけたところのが
あまりにも多かったので
畑の菊









一度には回りきれませんでした。
畑の菊





category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: 瞑想  籠城  追跡  野良猫協会  終身名誉会長 
tb: --   cm: 0

スズメバチも名前をもっと極悪な名前にした方がいいかと?  

我が家にはあまり日が当らない方角に
サザンカが咲いているのです。
今年は家を囲う木々をかなり切ったので
結構花が咲いているのですが…
サザンカ









以前もほんのちょこっとだけ
紹介した事があるのだが
スズメバチがそのサザンカの
蜜を吸いにやってきていたのです。
サザンカとスズメバチ









ヘタに近寄ると本当に
何をされるかわからない
そんな種類の蜂なので
サザンカとスズメバチ










写真を撮った時は
ある種命がけ(そこまで大げさではないが)
な感じで恐かったです。
つーかふつうはミツバチを食べる
とかしか知識がなかったのだが
サザンカとスズメバチ










数日後、今度は別の種類の
スズメバチがまたサザンカの蜜を
吸いにやってきました。
サザンカとスズメバチ










正直写真を撮るのがとても恐いですが
こういう凶暴な蜂も花の蜜を吸う
という意外性を撮りたかった
サザンカとスズメバチ









ただ、スズメバチは凶暴で危険な上に
ミツバチを食べたり(ミツバチで生計を立てている
人にとっては大損害だ)と悪い事をする
方が圧倒的に多いので…
サザンカとスズメバチ










これからはスズメバチという可愛い名前でなく
ヤ×ザバチに名前を変えた方がいいと思う。
サザンカとスズメバチ









ある日の徳三。
我が家で餌をもらった後、
道路を渡り、珍しい方向へ
とぼとぼと歩いているところを激写(笑)
徳三










どうやら徳三はニャンくる(覆面調査)
をしている家に行かれたようです?
随分と行動範囲が広い事に驚かされる。
徳三



category: 昆虫

thread: 写真日記

janre: 写真

tag: ニャンくる 
tb: --   cm: 0

あぁ万歳が止まらない…  

いつものように椅子の上で
アッパーカットポーズをして寝ていたので
お触りをしていたのだが、
脇(付け根?)をひたすら触っていたら
万歳のポーズのまま固まってしまいました。
おはな








普通の猫なら
脇というか前足の付け根の部分など
触られると凄く抵抗する
(すぐに引っ込めるの)ものなのだが…
おはな










この猫の場合はこんな感じで
しばらく止まってしまうのです。
何かとても喜んでいるようにも見える。
おはな









そんな中母親が
ちょっかいを出しております。
そういう事をすると足を引っ込めてしまう…
おはな









…と思っていたのですが
しばらくそのまま固まっていました。
おはな










野良の状態の時に
我が家にやってきて
そのまま家猫として
家にいられることがとても幸せなのだろう
おはな










喜びのあまり
万歳が止まらないようにも見えます。
おはな









畑の菊









畑の菊









畑の菊







category: おはな

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

徳三がいなくなった後も…  

ワシがスズメバチが
サザンカの蜜を吸っているところを
恐れながらも写真に収めている間に
うま~く餌を食べ終えて
室外機に聖水を引っ掛けておりました。
久々に追跡をしてやりました。










で、徳三の餌を食べているのを
寝っ転がって見ていたおはなは
そのままの体勢で…
おはな










眠ってしまった模様です。
おはな










ガラス窓から差し込む
日差しがちょうど心地よかったようで?
おはな









伸びをしながらもしばらくそこで
眠っておりました。
おはな









一方のシロはソファーの所で
シロ









またいつものようにいじけたように
丸くなって寝ております。
シロ








旬を過ぎたバラ園の秋バラ
シンプリーヘブン








状態がいいものを選ぶのが
なかなか大変でしたし
マガリ









中には自分の身長よりも高くなっていて
奥の方に咲いているのもあって
望遠を使って撮ったりしていました。
シンプリーヘブン





category: おはな

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: 聖水  追跡 
tb: --   cm: 0

家の猫に見られようがそんなの関係ねぇ!  

この日も昼過ぎにのこのこやってきた氏
ベランダを開けてもいつものように
餌の催促だと勘違いして
やってこなかったので
ワシの方から氏の方へ行ってあげました。










しか~し、父親がベランダを開けた途端、
突然その場から立ち去りこの有様。
立派な(自称)黄金柄模様が
目に飛び込んできます。
徳三









いつものように伏せの体勢で
餌を待ち始めました。
徳三









当然父親は用意をしており
まだかまだかと待ち遠しい様子
徳三










そんな中家にいたシロが
部屋の入り口で訝しい目で
氏を見ております。
シロ









しかし当の氏は
そんな事に動じもせず
かといって部屋の中に突入して
シロを追っかけまわす…ということも
しませんでした。
徳三









餌が出て来て食べていると
おはながやってきて
ひっくり返って食べている様を
見ているようです?
おはなと徳三









いつものように追跡をしようとしたのだが
それよりも家のサザンカに
スズメバチが蜜を吸いに来ているという
珍しいものを見たので
写真に撮っていました。
その間にカリスマ
室外機に聖水を引っ掛け
家を後のする所でした。
サザンカとスズメバチ








一応室外機に聖水を引っ掛けた後は
久々の追跡をしたので
その動画はまた後日という事で…
ホーム&ガーデン









アンドレグランディエ








たくさん状態の良いバラが
咲いていたらおそらくやらなかったであろう
撮り方をしてみました。
こんなのばかりですが…
サマーモルゲン




category: 徳三と他猫

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: カリスマ 
tb: --   cm: 4

プーチンや源太よりも俺様が一番売れるんスからね!  

11月の最終週のワイドナショーを
何気に観てたらなんでも
ロフトというところでは
ロシアの超お偉いさんの
カレンダーが一番売れているという
(ロシアではなく日本でである)。










ワシ個人としてはロシアのお偉いさんよりも
一部の有名人に(恐らく別の理由で)
絶大な支持があるらしい
(本当は詐欺グループの)
源太オーガミ会長のナルシスト全開の
(そのプーチンのそれもナルシスト全開だがw)
カレンダーの方が好きなのだが、
そんな中このお方も
物申したい事があるようです。
徳三









ブラザー、何でよその国の
お偉いさんのカレンダーが
わが国で売れてるんスか!

徳三









そもそもそんな他国の
お偉いさんやどこかの会長の
カレンダーなんかよりね、
俺様のカレンダーの方が
ずっとずっと売れまくりですよ!

徳三









ブラザー!何で何もしないんスか!
歴史に生まれた歴史のオス
カリスマ徳三をカレンダーとして
日本国内にとどまらず世界に発信する
最高の機会じゃないスか!

徳三











これだけ俺が言ってんのに
何を呑気にボーっと生きてんスか!
そういうブラザーの無神経ぶりに
俺様は激しく怒ってるんスよ!
世界でも認められるだけの
俺様の存在を発信しようとしない
その消極的な姿勢が
気に食わんのですよ!

徳三










そいで?
徳三











…ったくこれだから
俺様はいつまでたっても
世界で知れ渡れない…
ブラザーは商売が下手すぎるし、
情けねぇなぁ…ブツブツ

徳三










あまりにも文句が多すぎるので
というわけでは全くないのだが、
(この日は父親が不在で
既にトレイに置かれていた)
カリカリをスノコの上に出しておきました。
菊とハイビスカスと徳三









本来なら餌を出す場所に決まりはないのですが
父親がいると別の場所に
餌を置いているだけで
機嫌が悪くなりああだこうだと
文句を言われてしまうのです。
徳三










…しかし、この徳三
なんだかまだ足りないと言った感じです。
瞑想を始めましたが…











ベランダの方に行けば
父親が出て来ておかわりがもらえると
思ったのだろう、必死の催促です。
徳三









しかしいつまでたっても
おかわりが出てくる事はありませんでした。
しばらく居座りましたが、
いつの間にかいなくなっておりました。
徳三










先程もちらっと写真で写っておりましたが
庭にある花で元気なのは
菊とハイビスカス
それと裏にあるサザンカ
だけになってしまいました
菊









ハイビスカス フィフスディメンション









サザンカ








今日はいつになく
写真の多めですが
特にこれといった意味はございません。
突然のネタのため公開に時間がかかり
遅れて申し訳ありません。
菊&ハイビスカス



category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: 歴史のオス  カリスマ  瞑想 
tb: --   cm: 0

カリスマは過去にはドン・ファンと呼ばれていた…そうです。  

前日(とはいっても続きなのだが)
の動画でシロがいたであろう
場所のにおいをひたすらかいでいた氏、
もう片方の角材の方に移動しました。
徳三










シロには全く相手にされないから
シロを襲撃するようなオスですが…
ブラザーの所にいるメス猫は俺様の
良さがまるきりわからないようですがね!
歴史のオスカリスマ徳三はですね。
若いころは××(ワシの住んでいる地域ね)の
ドン・ファンと名を馳せていたんスからね!

…あぁそうなんですか?
徳三










そんなね、俺様の前に
異性に全く相手にされないから、
一人としてシスターを連れてこれも出来ない
ブラザーなんかとは大違いですよ!

余計なお世話です!
徳三









こんなにもすらばしい俺様の魅力が何で
こうもわからないものなのかねぇ…

徳三








…、…、…、…、…、…、
…、…、…、…、…、…、
…、…、…、…、…、…、
…!!そういえばマスターはいつになったら
帰ってくるんスか!
もう散々待ちくたびれましたよ!

徳三








こんなのだから
ニャンくるを掛け持ちして
そこの家に居座ったりしてるんスよ!

徳三









しばらくこの木の上でじっとしてましたが
ちょうど父親が風呂から出たのと
入れ替わるようにしびれを切らして
いなくなってしまいました。
徳三










これは別の日の一コマ。
父親が餌を持ってきたはいいが
なかなか自分の前に出さないから
しびれを切らしてしまった模様。










いつもバラ園でひと際
盛んに咲いている↓の花も
秋は妙にさびしげに咲いてました。
リオサンバ








この品種はまだまだ元気でした
オリンピックファイアー








ひな祭りとういう品種。
全くもって時期が違います。
ひな祭り




category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: 歴史のオス  カリスマ 
tb: --   cm: 0

勤労感謝の日は俺様を感謝する日でもあるんスよ!  

丸2日来なかった3日目には
何事もなかったかのようにやってきて
その次の日も夕方でしたが
今まで通りベランダまできて
餌の催促の様子。
ガラス越しですがいつもとは違う場所にいます。
徳三









ガラスを開けてしまうと
この角材(?)の上から下りて来て
入口付近でじっとかがんでしまい
いつもと変わらぬマンネリな
猫写真を拝まなくてはならないのだが…
おっとカメラに気付かれてしまったようだ。
徳三









しかし、今回は
窓を開けてもその場から降りて
部屋の入口まで来ることはなく
その場でじっとしておりました。
これはいつになく凛々しいお顔
徳三










本猫は台風の塩害さえなければ
黄金の柄模様だ何だとヌかしておられますが
どう見ても最初からこのオレンジ、
ないしは茶色にしかワシには見えません。
徳三










ブラザー、今日は世間では
勤労感謝の日とか言うらしいスね?

徳三








野良猫協会終身名誉会長
歴史に生まれた歴史のオス
カリスマ徳三からするとですよ?
まさに俺様に感謝する日なんスよ!

徳三










俺様はこの家にたくさん貢献しているのに
ブラザーはその恩恵を一番無視していますよね!
長く健康で生きられるのも、
働いていられるのも、
更にはネットの動画再生回数の多さも
俺様あってのものなんスからね!

徳三









そいで?
徳三








引きで撮って奥の
みかんの実を入れてみました。
大分色づいてきております。
徳三










しばらくするといつもなら
部屋の入り口付近に
やってくるものだが、
この日は何故かそこにはいかず
ひたすらシロのいたであろう場所の
ニオイをひたすら嗅いでおりました。










以前撮った公園に咲いていた菊です。
公園の菊









公園の菊









公園の菊




category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: 野良猫協会  終身名誉会長  歴史のオス  カリスマ 
tb: --   cm: 0

いい加減にしてくれよ!しつこいなぁ(怒)  

食事中に訪問の方ごめんなさい。
玄関のところに
アーモンドの木の鉢植えがあるのだが
(一度もアーモンドそのものが
なった記憶がないw)
そこには時折アゲハ蝶であろう
幼虫がいる事もあるのです。
アゲハ蝶の幼虫









もう寒くなってくるというのに
サナギにもならんとどうするんだろう?
という心配はともかく、
どうもこのアーモンドの木も
柑橘系らしく葉をこの幼虫が
好んで食べるそう。
アゲハ蝶の幼虫









カメラを撮る前から
体をちょこちょこ触ってみると…
さっきから何をしてやがんだ!
アゲハ蝶の幼虫









どうやらお怒り&自衛のためにか
角を出して人間にとっても鼻を突く
ある種気分を悪くするような
臭いを発するのです。
それでも1枚だけでは物足りないので…
アゲハ蝶の幼虫









再び触ってみました。
いい加減にしてくれよ!
ったくしつこいなぁ!

アゲハ蝶の幼虫









動画にも撮ってみましたが、
これがピントが合わなくなる、
角を出さなくなるなど
非常に大変でした↓










幼虫の背景が赤く見えるのは
アゲハ蝶の幼虫









家の近所の木々が
赤く色づいているからです。
近所の木々









この記事が公開される頃には
既に葉っぱがなくなっているかもしれんが
近所の木々








とにかくこの写真を撮った11月の11日は
木々が色づいている時期だったという事です。
近所の木々









アゲハ蝶の幼虫のみというのもアレなんで
1か月前の暖かだったときの日に
庭でくつろいでいた徳三の写真をどうぞ
徳三









徳三









徳三










徳三





category: 昆虫

thread: 昆虫の写真

janre: 写真

tb: --   cm: 2

ワシが座る座椅子を占拠し丸くなっております  

10月5日という
かなり前の話になるのだが、
この日は寒かったのかは不明。
ただしこの猫の様子を見ると
もうすでに暑さはなくなっているようだが…。
おはな









わしがこれから座ろうとする事なんぞ
知るかとばかり占拠して丸くなって寝ております。
おはな









まぁネタのためには
こういうのもおおアリなので
写真に撮ってみる事にしました。
おはな









パッと見丸くなって寝ているようにも
見えるのだが…
おはな









実は写真を撮っているワシを
じっと観察していたりする辺りは
シロをほうふつとさせております。
おはな










我が家は今年初旬に購入した菊が
10か月ぶり以上たって
ようやく再び咲き始めました
菊









春過ぎは茎だけが異様に伸び
花が一向に咲かずにどうしようかと
悩んでいた事もありました。
菊









結局水も凄く吸うので
試しに長く伸びた茎は全て切りましたが
それは結果的に良かったかもです
菊









寒くなってきているので
何日も咲き続けているハイビスカスと
一緒にパチリ
ハイビスカス&菊




category: おはな

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

検索フォーム

プロフィールなど…

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

▲ Pagetop