SCARLET-PROMINENCE ホーム »2019年04月
2019年04月の記事一覧

猫も猫なりに令和の行く末を案じているようです。  

ふと窓の方に目をやると
窓のそばにいましたが
なんだか妙な感じです。
シロ










障子の空いている隙間の
窓に張り付くかのように
外を見ております。
シロ










外に出たいのか
それとも出たくないのか
シロ










そんな事はともかくとして
一心不乱に外を見ております。
シロ










半野良のシロなので可能なのですが
窓を開けて表情を伺ってみました。
相変わらずカメラを向けられてなのか?
無愛想です(笑)。
シロ










私は私なりに明日からの
行く末が気になるのよ

どうやら猫も猫なりに新元号
令和の行く末がとても気になるようです…。
…嘘です。でもワシも冷マならぬ
令和の行く末がとても気になります。
平成よりもいい時代になる事を祈ります。
シロ









このアメリカハナミズキの画像は
日曜日のものですが
アメリカハナミズキ










GW前後から街路樹として
植えられているハナミズキが
満開になっていました。
アメリカハナミズキ










そして青空がとてもきれいでした。
とても今日のような
降ったり止んだりする雨模様の
天気とはえらい違いです。
アメリカハナミズキ






category: シロ

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

ワシの姿を見たかったためか瞑想を始めました。  

ワシが仕事から帰ってくるなり、
氏がやってきました。
何でもこの日だけでも3回目になるそう。
それでも父親はキチンと餌を出してあげました。









またいつものように瞑想タイムに突入です。
徳三










この所また来る回数が
増えてきたらしいそうですが
徳三










今回の瞑想はひょっとしたらワシが日中
仕事のために留守にしているために
少しでもワシの顔を見て
説教の一つでもしてやらねば
とでも思ったのかもしれない?
徳三









とまぁ、そんな事はあり得ないのだが
いつも餌をくれる我が家に対して
感謝の意をこめて…という事もなく
とにかく美味い餌をくれとばかりに
姿勢を正してじっとしております。
徳三










そして目をつぶって瞑想をし…
目を開けたら上手い餌が
運ばれてくる…というのを
想像しているかのようだが
徳三










…、…、…!!!ブラザー!
俺様がこうやって目をつむっているのに
何もしていないとは何事っスか!

餌はちゃんと出してあげているじゃないですか、
それ以上何かやらないといけないんですか?
徳三









まぁまぁまぁまぁ…それはマスターの話で
俺様がこういう恰好をしている時は
何をすべきか、
ちゃんとQAを見てくれる?

徳三









そいで?
徳三









この後父親がもう一度
カリカリを入れてやり、
満足したのか否かは不明だが
氏はどこかへ行ってしまいました。
花桃









一体どこへ行くのかは
ワシもわかりません。
花桃










花桃



category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: 瞑想  QA 
tb: --   cm: 0

ブラザー!俺様が来たのに餌を出すのをさぼりましたね!  

4月8日はすでに桜が散り始めておりました。
桜









川(というよりも用水路)には散った桜が
たくさん落ちておりまして
桜











一種の花筏状態に
なっており、それはそれで見ごたえがありました。
桜











そんな用水路沿いから戻る途中
目の前に何かを発見しました。
こちらを見て座っております。
徳三










何やら怒っているようです。
ブラザーの頭の中は
桜吹雪が舞っているようスね!
餌を何で出してないの!

ワシが家を空けていた時に
訪問に来た(かもしれない?)ようです。
まぁまぁまぁまぁ家を出てから
こんな事を言うのはアレだけど

徳三








俺様が来るのはわかってんだから
家には必ず誰かいて
おもてなしリストにあるものを献上する
俺様もいろいろ忙しいんだから
先に行かせてもらうよ!

4月8日は日中は両親が留守でした。
徳三










どんどんどんどん近付いてまいります。
以前の氏なら逃げ道を必死で探していましたが
どうやらそういう余裕がないのか
はたまたワシの来た道の家にようがあるのか…?
徳三









ワシのすぐそばを通り抜けようとするようです。
いちいち俺様を追っかけないでくれる!
徳三








全く餌もロクに出さないどころか
家を留守にするとは俺様に対して
侮辱も甚だしいもんだブツブツ…

徳三









…新紙幣の1万円の顔は
俺様にすれば世界が変わるんだ
クソ、ブツブツ…

徳三









なんだかんだ言っている事は
一切ありませんがとりあえずワシを
過ぎ去って行きました。
ワシがやることはひとつ、追跡なのだが
徳三









動画のボタンを押した瞬間、
すぐ後ろの家のガレージで
聖水を引っ掛けそのまま
入っていってしまったので
動画は撮れませんでした。
徳三










なので上記と全く関係のない
日にやってきた氏の動画をどうぞ






category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: おもてなしリスト  追跡  聖水 
tb: --   cm: 0

ブラザーも休日返上で働いてくれる?  

所用で父親だけでなく母親も
留守になった7、8日ですが、
そんな事を知ったこっちゃないとばかり
昼ごろにいつの間にかやってきてました。
相変わらずつっかけジャック中です。
徳三










いつ来たのかはわかりませんが
とにかく餌を待っているようです。
徳三










世間は大型連休に突入したようですね
(この記事の写真は7日のものです)
徳三









俺様だけでなく野良猫の連中は
休みなく働いているんスからね!

藪からスティックになんなんスか?
徳三










俺様をはじめ野良猫達は
ニャンくるによる覆面調査や
ナワバリをあらされていないか
パトロールしたりして休みなんかないんスよ!
出来の悪いブラザーも
休日なんて返上して仕事してくださいよ!

会社は休みなんですよ?
どうやって仕事をするんですか?
徳三










まぁまぁまぁまぁ
会社は休みだけども
そこは俺様をグッズなんかを
作って売り込んだり、もっと巧く発信したり
仕事なんていくらでもあるんだから
やってくれる?

激しくお断りします。
徳三










まったく使えないニンゲンだなぁ
別にこの勝手に脚色したやり取りのように
不貞腐れたわけではありません。
徳三











で餌を氏の前で出してあげる事にしました。
ワシが見つけるまでどんだけ待ってたかは
不明ですがどうやら待ち切れなかったようです。










都忘れ









都忘れ










都忘れ





category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 2

間一髪逃れられました。  

シロが外に出て部屋の中
(家の中)に戻らないで
犬小屋にいた時に
歴史のオスが餌の催促に
やってきてしまいました。
徳三










しかし、当の氏の方は
シロの存在には気づかなかったご様子?
徳三









以前なら↑の恰好のまま
餌の催促というのは
ザラだったのがここ最近は
ずっと伏せてしまっております。
徳三









台所に敷くカーペットの上に
乗っかっているので
(このために一時カーペットが
聖水臭くなった事もあった為)
退いてもらいました。
徳三









特に何か説教する事もないのか
(いやワシ自身ネタがないだけなのだが)
徳三









そのまま寝てしまったようで
寝たまま餌待ちといったところか?
徳三









しばらくして父親から
出されたカリカリを食べ始めました。
徳三











category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: 歴史のオス 
tb: --   cm: 0

2匹そろって寝ておりますが…  

ワシが居間に来てみると
父親の側で2匹がそれぞれの場所で
寝ておりました。
おはなとシロ









シロはお気に入りマットではなく
クッションの上で寝ております。
シロ










おはなは当然のように
自分のお気に入りマットの上で
寝ております。誰にも使わせない
そんな感じでございます。
おはな










いくらお気に入りマットで寝てなくとも
おはなのそばにいたら強制退去を
食らいますが…今回はありませんでした。
シロ









だがしかし、その後、
隣の部屋でまたも不穏な空気が…
外に出たいシロと
何らかしら爪跡を残したいおはな
おはなとシロ









見ていてひやひやしましたが
この時も両猫とも手を出さずに
何事もありませんでした。
おはなとシロ









デルフィニウム










デルフィニウム










デルフィニウム



category: おはなとシロ

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

マットから外れたところでくつろいでおります。  

4月の半ばの某日、
居間にやってきたら…、
おはなのお気入りマットを
占拠せず、離れたところで
くつろいでいるシロを発見!
シロ









いつもであればおはながいない
事をいいことにお気に入りマットを
占拠しているのだが…
シロ









今回…というよりも最近は
テレビの側でくつろいでいることが多い
シロ









多分お気入りマットの所だと
シロ








太陽の光が強すぎて
暑いから少し涼しい所で
くつろぎたいのかもしれません?
シロ










ガーデンセンターで購入して
すぐに全て散ってしまった
金魚草がいつの間にか
息を吹き返していました。
金魚草










一時はもう咲かないからと
プリムラ(奈々ちゃん)同様に
処分しようかと思ったのだが
金魚草









予想以上に咲いてくれたので
ビックリしたのと同時に
処分しなくてよかったと思います。
金魚草





category: シロ

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

まだまだヒヨドリはせわしなく働いていました。  

かなり時期がズれてしまっているが
桜の満開になった時には
既にどこかにいなくなっているであろう
ヒヨドリがまだ何羽もいて
せわしなく仕事をしておられました。
ヒヨドリ










桜の方に夢中になっていたので
この鳥が秋くらいまでの間
いついなくなるのかは不明だが
ヒヨドリ










ちょいと調べて見たら
何でも今の日本の気候に適したようで
渡り鳥ではなく留鳥になったそうな
ヒヨドリ









つまり一年中お姿を見ることが
出来るようになったという
ヒヨドリ










個人的にはなんだか
面白みがなくなってしまう感はあるのだが
ヒヨドリ









等と思っていたら後ろを向いて…
…オイ!糞を落とすな!
ヒヨドリ










鳥だけだと猫好きの人には
申し訳ないので申し訳ない程度に
徳三の画像もどうぞ
徳三










だいぶ前の画像なので
顔がかなりきれいです。
徳三









コレは2月の終わりのころのものです。










完全に散ってしまって
時期が完全に遅れておりますが
まだ桜の写真です。
桜










桜









桜



category:

thread: 野鳥の写真

janre: 写真

tb: --   cm: 0

新紙幣1万円の顔は当然俺様でしょう?  

何でも元号の次は
日本で使われている紙幣の
デザインも変わるようで
人物が変わるらしい。
そんな話が出ている時にこの方が
餌をもらいにやってきました。
徳三









ブラザー!コレ違うんだよ!
藪からスティックに何を言い出すんだ?
お札の顔が違うんだよ!
すいません何が違うんでしょうか?
何でも日本の人間界では
お札に描かれている人間が
変わるらしいスね!

徳三










どうやら新紙幣の人物に対して
何やらいいたいそうでござんす。
ブラザー!何で俺様を
お札の、しかも1万円の顔に
するように働きかけないんスか!

また俺様を…シリーズのようです(笑)。
徳三










俺様の顔を1万円札にすれば
世界が変わる!のになぁ…
何せ世界で一番キャッシュを持っている
歴史のオスですよ…

知らんがな
徳三









と・に・か・く!俺様の顔を
新紙幣の1万円札に使う!
そしてブラザーの住んでいる駅前に
俺様の銅像を建てる!
それは全てブラザーが交渉して
金出してやるんだよ!

徳三









人間が使うものに猫の顔がデザインって
そもそも意味不明な気がしますが?
まぁまぁまぁまぁそうなんだけど。
それでも俺様を使うんだよ!
どんだけ俺様が貢献したんか
ブラザーならわかるでしょう?

世間の何に対して貢献したのか
ワシには全く不明ですが
(あくまでも動画は盛り上がっているようです)…
あくまでも強気の氏でござんす。
徳三










4月の8日は両親が日中留守のため、
代わりにワシが餌を出してやらないと
いけませんでした。










桜









桜










桜





category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: 歴史のオス 
tb: --   cm: 2

ブラザー!俺様の行く先を先回りしないでくれる?  

餌を食べ終えた氏。
ワシは氏の行くであろう道を
先回りして待っていました。
するとしばらくの間、
その場で立ち往生しておりました。
徳三










以前の徳三なら徳三知能により
もうダッシュでワシの側を通り抜けるか
別の場所を使って逃げるなりの
知恵が働いていたと思うのだが…
徳三










そうする気力もないのか…
ワシの姿を見て呆然としております。
ワシそのものがみすぼらしいから…
というのもあるのかもしれませんが(苦笑)…。
徳三









しかし1分半後くらいにようやく
決心がついたのか動き始めました。
徳三









ワシも氏がこの場から簡単に出られるように
後ろに下がり、玄関の門を
開けていたのがよかったのか
ダッシュすることなく出ていかれました。
徳三









コレは別の日ですが、
まぁやっている事は同じです。











椿









椿










椿









category: 徳三

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tag: 徳三知能  追跡 
tb: --   cm: 0

検索フォーム

プロフィールなど…

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

▲ Pagetop