SCARLET-PROMINENCE ホーム »2021年01月
2021年01月の記事一覧

側を婆さん2人組が歩いてきました。  

前日の続き、
日向ぼっこをしている様を
ひたすらカメラに収めていたワシ。
黒猫









そんな時に、2人組の婆さん
と思われる2人組が話をしながら
通り過ぎていこうとしていました。
黒猫









猫にとってはニンゲンは
何をするかわからない存在で
通りがかりの婆さんらが気になる模様。
黒猫









しかし、婆さんらはこの黒猫の存在
そのものも気づかなかったようで
目にも留めずにとっとと行ってしまいました。
黒猫









でもこの猫が気になるのは婆さんらではなく、
ひたすら写真を撮っているワシの方だったようで…。
黒猫










落ち着いて日向ぼっこをしていられない
とばかりに柵の中から出てきました。
黒猫









そのままワシのいる方向とは
真逆の方へと向かい…、
黒猫










どうやら餌をくれるご主人の家の方へ
向かっていってしまいました。
ワシはそのまま鳥撮りに
いつもの公園の方へと向かいました。
黒猫





category: ピーチやブチ猫など

thread: 野良猫と地域猫

janre: ペット

tb: --   cm: 0

柵を越えて日向ぼっこ中でした。  

ワシが新顔の野良猫に別れを告げて
逆の方を見ると…錯誤しに何かおりました。
望遠しかもっていなかったので
こんなアップでしか撮れませんでした。
黒猫









この黒猫は柵を越えて
黄金を落として…はなかったようで…。
黒猫










1月16日は暖かったからか
どうやら柵を越えて日向ぼっこをしていたようだ。
黒猫










ちなみにこの猫は想像以上に小さいです。
のり平何かと比べると二回りくらい小さいか?
黒猫










この位置からだとニンゲンには
襲われないし、ノビノビと日光浴ができる。
黒猫










(´-`).。oO(しかし、まさか先回りをして望遠レンズを使って
自分を撮っている奴がいるとはな…)

黒猫





category: ピーチやブチ猫など

thread: 野良猫と地域猫

janre: ペット

tb: --   cm: 0

また見たことのない新顔が来ました。  

ワシがいつものように用水路沿いを
散歩をしていたら、見たことのない
野良猫が近づいてきたものの、
人慣れはしていないのかワシからは
離れたところでじっとしていました。
野良猫









向こうも見たことのない顔の
ニンゲンだからなのか怪訝そうな表情です。
野良猫










(´-`).。oO(このニンゲンはこっちを見ながら
動かないで何やっているんだ?)

おそらく猫にとってはそんなようにしか見えてないかと?
野良猫










てっきりこのままワシから離れていくかと思いきや、
そのまま伏せてしまいました。
野良猫









相変わらず怪訝な表情を変えません。
野良猫










ワシはネタにできるほどの枚数を稼げたので
この場を後にしました。
野良猫






category: ピーチやブチ猫など

thread: 野良猫と地域猫

janre: ペット

tb: --   cm: 0

何か食べられるものを探しているようです。  

ワシの野鳥撮りのレパートリーの中で
1、2位を争うくらいに多いのが
ヒヨドリとツグミで今回も
ツグミを撮ることができました。
木にとまっていたと思いきや、
地面に降りて…、枯れた紫陽花の中から失礼します。
ツグミ










何やらちょこまかちょこまか動き回り、
ツグミ










もちろんこの鳥が動くたびに
ワシもカメラで追うという感じで…
ツグミ










何やら地面に落ちているであろう
食べられるものを探しているようです。
ツグミ









この鳥とヒヨドリが結構近い距離で
撮ることに成功できます。
それだけ近くまで来てくれるということですが…。
ツグミ





category:

thread: 野鳥の写真

janre: 写真

tb: --   cm: 0

実力行使に踏み切りました。  

父親の膝の上という
超不安定な場所でじっとしているシロ。
おはなとシロ










シロとしてはこんな不安定場所ではなく
おはなのいる椅子に今すぐにでも
移りたい気持ちなのだが…
シロ










そこには先にいる小マダム・
おはながいるわけで移りたくても
移られないもどかしさの
ようなものがあると思われ。
おはなとシロ










これは一体どういうことですか?
おはなも状況がよくわかりません。
おはなとシロ










その後、シロはやっぱり移りたい気持ちは
変わらることがないようで…
おはなとシロ










アンタ、さっきからいるんだから
もうとっととそこをどきなさいよ!

どうやら実力行使に打って出ようとしているようです。
実際はおはなが返り討ちにするかの如き
手を出したものの、結局はおはなは
椅子から降りてシロがめでたく椅子の上に
乗っかることができました。めでたし!
おはなとシロ





category: おはなとシロ

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

シロの方が乗り込んできました。  

夕食時、いつものように
父親の椅子の上に乗っかっていたおはな。
そしてシロはその間、
床の上でじっとしていた…
のだが…突然父親の椅子の上に
乗り込んできてしまいました。
おはなとシロ










とりあえずシロを父親が
自分の膝の上に乗せました。
シロ










シロは本来ならばおはなのいる
椅子の上に乗っかりたいのだが
そこにはおはなが乗っかっており、
知らぬ顔をして?体を舐めてました。
おはなとシロ










こんな窮屈なところよりも
あの小マダムのところに早く移りたいのよ!

シロ










しかし、おはなにもおはなの意地があるようで
シロの存在を知っていながらも
図太く居座るようであります。
シロの願いはむなしく終わりそうであります。
おはなとシロ










おかしな状態ですが
それでもまだ続きがあるのであった。
おはなとシロ






category: おはなとシロ

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

またいじけたような感じで寝ています?  

父親がいなくなっても
シロはお気に入りマットの上に
乗っかっていました。
シロ










しかしこの角度から見ると、
なんだかシロがいつも以上に
一層いじけているようにも見える。
シロ










前に回って撮ってみたらこんな感じで、
シロ










何故に前足を揃えて
まるで人間だと三つ指をついている感じで、
シロ










それが尚更みじめに見えるのである。
シロ



category: シロ

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

父親の側で快適にくつろいでおります。  

昼飯になったので居間に来ると…
シロ










シロが畳まれたお気に入りマットの上に乗っかり
そして父親の側でじっとしておられました。
シロ










父親が側にいるのもシロにとっては
とてもうれしいようです?
シロ










またこんなところでじっとしていると…
シロ










例の中マダムがぴっぺがしに
因縁をつけてくるのだが
今は父親の椅子の上で熟睡中です。
おはな










シロはその成果安心して
快適にくつろいでいるようです。
※ただしその後眠りから覚めたおはなが
いつものようにシロの側にやってきましたが
ワシや母親がおはなを追い払い、
事なきを得ました。
シロ









この梅の写真は去年のものです。
熱海梅園










早咲きと遅咲きが梅にはあって
咲いているところは咲いていて
咲いてないところは全く咲いていないという…
熱海梅園










今年はそれ以前にコロナの関係で
入れるかどうかもわかりません。
熱海梅園


category: シロ

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

近づいて触ってみようとしたのだが…  

前日の野良猫がワシから適度な距離感で
日向ぼっこをしていたので、
最近は一切動画も撮っていなかったから
この野良猫を触ってみたという感じで
動画目的で近づこうとしたのだが…
野良猫










人懐っこいと思いきや、ワシが来たら
驚いてその場から離れてしまいました。
野良猫










どうやらニンゲンには
そう簡単に触らせてはくれない模様。
野良猫










せっかく望遠から標準のレンズに
変えたものの、これでは全く意味がありません。
野良猫










そこを何とかという願いもむなしく
この野良猫はワシから逃げていくように…
野良猫










さっき来た道を戻っていってしまいました。
野良猫





category: その他の野良猫

thread: 野良猫と地域猫

janre: ペット

tb: --   cm: 0

別の場所でまた新たな猫に出会いました。  

1月10日の散歩は出先で嫌なことに遭遇し、
それにつられてかピーチのいるところでは
そこの住人らしき人と友人が何やらしゃべっていて
猫らしき物体がいなかった。
自棄になって遠出をしたものの
コレという鳥は撮れず…
別方向から帰ったのだが
その際にふと外れ道に猫がいました。
野良猫










こちら側はワシの家からは
遠回りになるのでまずいかないのだが
時々なにやら野良猫がいることがある。
野良猫










徐々にこちら側にやってきて
少ししたところでじっとしています。
野良猫










そうしたらこの猫は伏せてしまいました。
野良猫









まだ風がなかったので
おそらく日向ぼっこを始めたようです。
でも何もしていないと結構寒いのだ。
野良猫










平林寺










平林寺










平林寺



category: その他の野良猫

thread: 野良猫と地域猫

janre: ペット

tb: --   cm: 0

検索フォーム

プロフィールなど…

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

▲ Pagetop