SCARLET-PROMINENCE ホーム » おはな »玄関で主人の帰りを待つのは当たり前でしょ?

玄関で主人の帰りを待つのは当たり前でしょ?  

10月の19日は母親に付き添われて
父親は眼医者に行っていました。
しかし、緑内障が進行している故、
大分目が悪い父親は
母親を先に返したものの、
なかなか帰ってきませんでした。
不安に思った母親は
近所を探しに行って出かけました。
そんな異変に気付いたのかおはなの様子も
どことなくおかしかったです。
そして…。
おはな









玄関先で父親が帰ってくるのを
ひたすら待っておりました。
おはな









五木猫に連れられて
我が家にやってきて
餌をもらうだけでなく
ずっと家に居させてもらっている事もあるからか
おはな









ご主人の帰りを
ひたすら待っております
…、…?待っているのは当たり前でしょ?
おはな








しばらくこの場を離れず
じっと帰りを待っていましたが
帰ってくると分かったのか
その場を離れて行きました。
少しして母親と自転車に乗ってた父親の声が
外で聞こえてきたのでワシも安心しました。
どうやら暗くて思った所に行ったつもりが
全然違う所を回っていたのだそうです。
おはな









↓は29日に出かけた菊祭りのものの続きです。
本当に行くのが早すぎたのです。
古河ネーブルパーク 菊祭り









以前11月の2日に
都内の菊祭りに出かけた際は
既に終わりかけていた事を教訓として
早めに出かけたのですが…。
古河ネーブルパーク 菊祭り









今年は真逆の出来事に
遭遇してしまったという事か…?
古河ネーブルパーク 菊祭り




関連記事

category: おはな

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

検索フォーム

プロフィールなど…

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

▲ Pagetop