SCARLET-PROMINENCE ホーム » 凌馬 »この猫もパチ屋の回転待ち状態を食らいました。

この猫もパチ屋の回転待ち状態を食らいました。  

7月の13日の朝、
といっても早朝ではない。
シロとおはなが同じラインにいました。
おはなとシロ










シロは相変わらず骨盤矯正椅子に
丸まってくつろいでいます。
ただ、本日の主役はこの2匹ではありません。
シロ










ワシが外に回るとベランダには
すでにキャノンボーイがいて
餌が出てこないことに苛立っている様子?
凌馬










それもそのはずで
早朝でもないのに雨戸が閉まっており
開く様子もありません。
パチ屋の回転待ち状態を食らったようです。
凌馬










この猫はとにかく鳴き始めると
近所迷惑にもなるので
父親が起きてから餌を出すまで
この雨戸を開けないようにしたのだそう。
この日のように勝手にワシが回り込むと
機嫌がものすごく悪くなる。
凌馬










なかなか来ないからやけになって
ゴロリンコを始めたようです。
嘘です。ワシがその前に触りました。
凌馬









この日の動画は前後していて
後ろの方が朝のもの、
前半が午後のものとなっております。
後半部分がマンネリ化をしていたためです。












アスター










アスター










アスター



関連記事

category: 凌馬

thread: 野良猫と地域猫

janre: ペット

tag: キャノンボーイ 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

検索フォーム

プロフィールなど…

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

▲ Pagetop